読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『ゴジラ対メカゴジラ』 100年後の学生に薦める映画 No.0766

100年後の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ

MOVIE No.0766 『ゴジラ対メカゴジラ

1974 日本

ゴジラ対メカゴジラ [DVD]

[FOR A.D.2112 未来の学生に向けたレビュー]

怪獣王ゴジラの作品は、かなり早い時期からプロレスのような楽しみ方が生まれました。2作目で初の対戦怪獣となるアンギラスが、3作目では海の向こうからキングコングの映画化権を獲得して夢の対決が行われます。プロレス化が進むほど、観客が呼べるゴジラの戦い、ゴジラの対戦相手が求められます。結果として、何度でも客を呼べるネームバリューを持った対戦怪獣の存在が重要になります。マニアックな怪獣より、人気のある怪獣の方が、映画の責任者はGOサインを出し易いのは仕方のないこと。今回紹介する『ゴジラ対メカゴジラ』に登場する「メカゴジラ」は、ゴジラ映画の中で生まれたキャラクターの中で、最後に生まれた人気怪獣(正確にはロボットですが)。このメカゴジラ以降も、ビオラランテ、メカキングギドラ、スペースゴジラ、メガギラスなど生まれましたが、結局は何度でも観たくなる怪獣には至っていません。強いて言えば、バトラはちょっと観てみたい怪獣でアメコミにも取り入れられていましたが、結局のところモスラがいないと引き立たない怪獣ですし、デストロイアは何度も出してはいけない怪獣だと思います)。
さて、本作の素晴らしいところはメカゴジラの魅力と、クールな演出。まず、何といっても、光線と爆発。さらに、この映画のテーマ曲が、ゴジラ映画まれにみるテンポの良さ。100年後の皆さんも興味あれば鑑賞されたし。尚、本項で紹介しているのは『vsメカゴジラ』『×メカゴジラ』ではなく、『対メカゴジラ』なのでご留意を。

[DIARY 筆者の思い出]
テレビ放送を録画して鑑賞。また、特撮展のメカゴジラⅡに感動する。メカゴジラⅡは続編に登場。

[RECOMMEND 現在と未来へのオススメ度]

FOR A.D.2,012 : ★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★

---------------------------------------------------
written by kiyasu   2012/9/9 第一稿
---------------------------------------------------
ゴジラ対メカゴジラ [DVD]

ゴジラ対メカゴジラ [DVD]

その他紹介一覧はこちら