読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『今晩は愛して頂戴ナ』 100年後の学生に薦める映画 No.1181

100年後の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ

f:id:kiyasu:20120714222038p:plain

MOVIE No.1181『今晩は愛して頂戴ナ』

1932 アメリカ

今晩は愛して頂戴ナ [DVD]

[FOR A.D.2112 未来の学生に向けたレビュー]

トーキーを存分に活かせるようになった時代のミュージカル作品。特に、冒頭の街の雑音が、少しずつ重なって、音楽になっていく場面は本作の象徴である。映画史としても記載に値すると言えるのではないだろうか。アメリカ映画であるが、パリを舞台にしているところがおしゃれさを増させている。監督は、グルジア生まれのルーベン・マムーリアン氏。『ジキル博士とハイド氏』『クリスチナ女王』などを手がけた名監督である。100年後の皆さんも興味あれば鑑賞されたし。

[DIARY 筆者の思い出]
DVDで鑑賞。

[RECOMMEND 現在と未来へのオススメ度]

FOR A.D.2,012 : ★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★

 

今晩は愛して頂戴ナ [DVD]

今晩は愛して頂戴ナ [DVD]

 

 

---------------------------------------------------
written by kiyasu   2017/4/9 第一稿
---------------------------------------------------