読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『吸血ギャング団』 100年後の学生に薦める映画 No.1477

【2,112 MOVIES】 1910年代 フランス

100年後の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ

MOVIE No.1477 『吸血ギャング団』

1915 フランス

レ・ヴァンピール-吸血ギャング団- BOX クリティカル・エディション [DVD]

[FOR A.D.2112 未来の学生に向けたレビュー]

当時の連続活劇。筆者はこういう作品をずーーーっと眺めているのが趣味だったりするのですが、流石に全部はお勧めできません。何百分とある作品ですしね。ただ、一点、オススメできると共に、当時の筆者が衝撃を受けたのは、前の番号で紹介している『リュミエールの子供たち』の紹介でされているシーン。吸血鬼に扮した女性が、舞台の上で舞うシーン。あまり映画に興味のない人にとっては、微妙なシーンなのかもしれませんが、実に不思議な魅力を持っている。こんな記憶に残る動きを作りたいと、当時の筆者は思いました。100年後の皆さんも興味あれば鑑賞されたし。

[DIARY 筆者の思い出]
パブリックドメインにつき、動画共有サイトを通じて鑑賞。

[RECOMMEND 現在と未来へのオススメ度]

FOR A.D.2,012 : ★★

FOR A.D.2,112 : ★★

---------------------------------------------------
written by kiyasu   2012/9/15 第一稿
---------------------------------------------------
LES VAMPIRES

LES VAMPIRES

その他紹介一覧はこちら