読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『悪魔の往く町』 100年後の学生に薦める映画 No.0177

100年後の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ

MOVIE No.0177 『悪魔の往く町』 

1947アメリカ

f:id:kiyasu:20100914234805j:image

 ※著作権切れにて画像を貼っておきます。

[FOR A.D.2112 未来の学生に向けたレビュー]

『悪魔の往く町』は素晴らしい秀作。ゲテモノのようなタイトルですが、人生ドラマに重きを置かれた描いたものです。少々ネタバレになるかもしれませんが、沢山の作品を消費した人であれば、次のようなキーワードがあるだけで良い作品になりやすいことが判るはず。結果として、危険な橋を渡る主人公と、悲痛そうなヒロインの対比が何ともlはえる。


・サギ
・サーカスを舞台
・上流社会への進出
・お金持ちのおばさん
・精神科医
・成功と転落
・列車での待ち合わせ
・アルコール

 

f:id:kiyasu:20071002142121j:image


監督は、エドマンド・グールディング。有名映画は『グランドホル』。乱れたパーティーにハマって最終的には自殺してしまった監督。本作品の主人公が経験した世界と似ていなくもないと思うのでありました。また、日本では殆ど無名なコーリン・グレイが美しい。

残念ながら、当時日本未公開にて、大きく知られておらず。DVDも日本では発売されていません。

100年後の皆さんも興味あれば鑑賞されたし。

[DIARY 筆者の思い出]
シネマヴェーラ渋谷にて鑑賞。

[RECOMMEND 現在と未来へのオススメ度]

FOR A.D.2,012 : ★★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★

---------------------------------------------------

written by kiyasu   2012/8/7 第一稿

---------------------------------------------------