読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

100年後の学生に紹介する!『メトロポリス』

2,112年の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ。

No.0027 『メトロポリス(1927年・ドイツ)』

METROPOLIS

メトロポリス 完全復元版  (Blu-ray Disc)

 

[FOR A.D.2,112]

筆者の時代において、『メトロポリス』は最も有名なドイツ映画かもしれません。100年後の映画ファンの中でも、きっとそうなのではないでしょうか。この作品は、大作SF映画の元祖と言われ、作中に出てくるロボット・マリアは、SFのアイコンの一つになっています(尚、映画上では彼女ではなく彼であります)。当時の技術で作り上げた、町や工場、ロボットのデザインはとても斬新で鋭い。この世界観が魅力と言えましょう。

これまで『メトロポリス』は作品の一部が失われており、我々では観ることができない場面が多くありました。私が学生の頃も、その失われたシーンを文字で補足された映画を、ドイツ映画祭などで鑑賞していました。しかし、最近、ほぼ完全版が見つかり、それがBlu-rayで鑑賞できるようになりました。2,112年には、もっと色んな失われた作品が"発掘"されていることを祈ります。

Blu-rayからグッズ・ポスターまで、2,012年でも何かしらお金を生んでいる本作ですが、公開当時はお金が回収できなかったというのが面白い。時代で作品の評価やビジネスは変わるものなのです。

『メトロポリス』はネット上でネタにされることが多々あり、2ちゃんねるニコニコ動画といったサイトでVIP先生と言われて親しまれています。『組曲ニコニコ動画』という有名なメドレーにも使われた2次創作が特に有名です。

最後に、作品のストーリーの評価についてお話します。本作は"労働者"と"経営者"の対立と共存を描いており、2,012年の人間からみるとちょっと単純すぎる話にも見えてきます。ただ、小説『タイムマシン』で有名なH・Gウェルズでさえも、当時、「ストーリーが陳腐なんだよね」と述べていた記述があり、ストーリーに対する感想は全世代共通なのかもしれません。このようなことから、ストーリーの完成度を基準とすると、本作の監督フリッツ・ラングが作ったものであれば別の何作かの作品をお薦めします。これは、2,112本の別の項目で紹介させていただきます。

100年後の皆さんも興味あれば鑑賞されたし。

 

Written by kiyasu 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[OLD DIARY]

初のドイツ映画祭で鑑賞。

[RECOMMEND]

メトロポリス [DVD]

 

紹介映画お薦め度

FOR A.D.2,012 : ★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★★