読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

100年後の学生に紹介する!『モンスターズ・インク』

2,112年の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ。

No.0029 『モンスターズ・インク(2001年・アメリカ)』

Monsters, Inc.

モンスターズ・インク [Blu-ray]

 

[FOR A.D.2,112]

あなたが100年前のCGアニメを観たいと思ったら、ピクサー社の作品を観るのがいいでしょう。2,012年現在、『モンスターズインク』はピクサー社が創り上げた作品の中でも最も完璧な作品の一つ。100年後の学生にピクサー社の作品を紹介するならば、私は完成度が最も高いと考える本作を1番に挙げます。また完成度だけでなく興行収入も注目された作品で、当時まだ公開されていなかった日本において、米国で『モンスターズインク』がヒットしている旨が夕方の報道番組で取り上げられていました。これは非常に稀なケースです。当然の如く、日本でもロングランとなりました。ピクサー社長編4作目で、完全にその地位を確立した頃の作品と言えましょう。テーマパーク・ディズニーランドでもアトラクションが作られました。

本作はCGアニメーション。舞台はモンスターの世界にある、大企業モンスターズ・インク。他のピクサー社作品同様、子供も大人も楽しめる作品となっています。私が生きる時代の最新鋭のCG技術及び、ぬくもりのある制作体制がとられています。特に後者は、クリエティブな企業の一例としてよく紹介されています。100年後はCG技術及びクリエイティブがどのようになっているか想像がつきませんが(物凄く直観的かつ楽に3DCGを作れるのでしょうか?私の時代ではようやく一般層がCG作品をネットで公開していますが、未だに手間がかかります)、興味ある方はメイキングやピクサー社の会社紹介の記事等を探してみてはいかがでしょうか。

信じられないことに、ピクサー社は生みだす作品は2,012年現在完成度も興行収入も外れがほぼ無い状態です。従って、『モンスターズ・インク』をお薦めの一番としましたが、それ以外の作品もお薦めできます。歴史的には、『トイ・ストーリー』が3DCGアニメ大ヒット作の走り、及びピクサー社の快進撃の始まりと言えますので、こちらも興味がある方は抑えていた方が良いかもしれません。『トイ・ストーリー』及びピクサー社の歴史については、別項目にて紹介させていただきます。

 

トイ・ストーリー スペシャル・エディション [DVD] ピクサー流マネジメント術 天才集団はいかにしてヒットを生み出してきたか

 

また、本項目を書いているときには完成していませんが、『モンスターズインク』の前日談となる『モンスターズユニバーシティー』が公開予定となっております。『インク』が気に入った場合は、観てみてはいかがでしょうか。

100年後の皆さんも、興味あればご鑑賞されたし。

 

Written by kiyasu 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[OLD DIARY]

近所のDVD屋でレンタル。その後DVD購入。

[RECOMMEND]

紹介映画お薦め度

FOR A.D.2,012 : ★★★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★★