読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

100年後の学生に紹介する!『鴛鴦歌合戦』

2,112年の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ。

No.0039 『鴛鴦歌合戦(1939年・日本)』Ver.1.1

Singing Love Birds

[FOR A.D.2,112]

『鴛鴦歌合戦』は和製軽歌劇の最初の映画。何といっても、数ある曲目が聴いていて心地よい。歌詞は、「さーてさてさて、この茶碗~」と、実にユーモアがあります。そして、時代劇に溶け込んだモダンな世界。「鴛鴦歌合戦に出てきたカラフルな唐傘・・・」と、白黒映画なのに色がついていたように表現したくなるほどです。100年後の学生には、この独特な世界観を味わってほしい。大きな知見は得られないかもしれませんが、ミュージカル映画程、愛されるのに相応しいジャンルはないと思いますし、記憶に残る余韻があります。ニコニコして観れる映画、と言えるかもしれません。

主演の片岡千恵蔵、市川小春も素晴らしいですが、ディック・ミネ志村喬が良い味を出しています。監督は、『次郎長三国志』シリーズなどで有名なマキノ 正博。日本映画初期に活躍した牧野家の監督です。公開当時はパっとしませんでしたが、いつしか、その称号を確固たるものにしました。

100年後の皆さんも、興味あれば鑑賞されたし。

 

Written by kiyasu 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[OLD DIARY]

大学のライブラリーにて鑑賞。

[RECOMMEND]

鴛鴦歌合戦 コレクターズ・エディション [DVD]

紹介映画お薦め度

FOR A.D.2,012 : ★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★★