読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

100年後の映画少年に薦める『天井座敷の人々』

2,112年の映画少年に、2,112本の映画を紹介します。

No.0055 『天井座敷の人々』

es enfants du Paradis 1945 フランス 

天井桟敷の人々 HDニューマスター版 [DVD]

[FOR A.D.2,112]

フランス映画史上ベストワンとの声も多い一作。100年後の映画ファンにとっても、ベストワンであり続けるかもしれない一作。それが『天井座敷の人々』です。実際に鑑賞しないと判らないパワーを秘めている作品として、オススメできる作品です。

私がこの映画を簡潔にまとめるなら「群衆にまみれた、愛と犯罪の人生模様」とします。金持ちも貧しい人も、愛ある人もない人も、皆がごったがえしている世界。第一幕のタイトルになっている『犯罪大通り』という名称にも躍動感と凄みがあるではありませんか。

私の生きる2,012年の世界では本作のような、強引だけど凄みのある人生模様の作品は生まれにくくなっています。本作が製作されたのは、第二次世界大戦中。ヴィシー政権下のフランスです。そんな、混沌とした時代背景が、このような人生模様の映画を作れたのかもしれません。

100年後の皆さんも、興味あれば鑑賞されたし。

 

天井桟敷の人々

[OLD DIARY]

面白さの理由は判らないけど、ただただ凄さを感じた一品。大学のライブラリーで鑑賞。

[RECOMMEND]

紹介映画のおすすめ度。

FOR A.D.2,012 : ★★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★★★

[OTHER 2112 MOVIE]

No.0025 『リュミエールの子供たち』

http://2112.hatenablog.com/entry/2012/01/23/215241

リュミエールの子供たち