読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『天空の城ラピュタ』100年後の学生に紹介する映画 No.0007

2,112年の学生に、2,112本の映画を紹介します。

MOVIE No.0007 『天空の城ラピュタ

1986 日本

スタジオジブリ作品ポスターコレクション 150ピースミニパズル 天空の城ラピュタ 150-G26

 

※以前書いたものの短縮版。文字オーバーで編集ができずタグもつけられなかったため、別記事を用意した次第。

[FOR A.D.2,112 未来の学生に向けたレビュー]

"各種コミュニティ系WEBサイトのサーバーをダウンさせる"。これが、2,011年における『天空の城ラピュタ』の"能力"である。日本でテレビ放送が行われる度に視聴者が過度にWEBサービスにコメントを行う為である。この文章を書いている1日前のテレビ放送でも同様の事態が起こり、私が本作を紹介する番号を繰り上げた次第である。ネットのニュース記事では「2ちゃんねるは落ちた。」「twitterはダウンしなかったが世界同時コメント数で世界記録を樹立。」「ニコニコ生放送は落ちなかったがニコニコ実況が不安定だった」といった現象が取り上げられている(尚、それぞれ順に、大型掲示板型コミュニティサイト、ミニブログ型コミュニティサイト、動画ライブ中継型コミュニティサイト、コメント実況共有サイトといった特徴をもつ。100年後だと想像がつかないものが混じっているかもしれませんが。)

個人的に、これほどまで現代の日本人が本作を鑑賞し、ネタを共有しているという実態は、面白いを越して不気味とも思える。一方で、私自身も、本作を含めたジブリ(本作を制作しているアニメ会社)作品を8時間近く語るイベントをしたことがあり、この現象を不気味と称する資格はないのかもしれない。

ここで、50年後、さらには皆さんが生きる100年後を予想してみよう。まず、50年後。おそらく私が老人になったとき、懐かしの映画として流されるのは、ジブリ作品になるのかもしれない。それでいいのか、は別問題としてであるが。次に、100年後。本作を含めたジブリ作品は"古い作品も観る映画ファン"の間では知られているものになるはずであり、ひょっとすれば、万人が知る古い世代のアイコンの一つになっている可能性があるとみている。理由は簡単で、現在多くの一般人が知っている作品だからである。観ている人が多い分、後世に伝えるパワーも大きいはずだ。私の古い世代が、怪傑黒頭巾、鉄腕アトムを楽しみ、後の世代も少なくとも「聞いたことがある」と言われる状態になっているように、テレビで紹介される「懐かしの曲」は基本的にヒット曲であるように、である。もし、後の時代に伝わっていないとすれば、ストーリー重視の作品であることであろうか。アニメ作品であり通常の映画よりはキャラクターの存在感もあるが、それでもストーリーが重視されている。だが、ゴジラチャップリンのように見た目にインパクトがある方が後世の者にも記憶に残り易い。この傾向は、政治キャンペーンと同じあると言えよう。これは、100年後も変わらないと思われるし、もし変わったのだとしたら凄い未来である。

未来予想まで書いてしまったが、ストーリーは健全な少年の冒険もの。宮崎監督の企画書を見ると、当時から失われつつあった冒険活劇"まんがアニメ"を目指したものであることが判る。ジブリ作品を手に取ってみようと思うが、何から見ればいいか?と思う方は本作から始めるのがよい。後に作られた作品に比べると、絵づくりに物足りなさを感じる瞬間があるかもしれないが、前述のように、各種WEBサービスを停止させるほどの一級品である。

興味あれば、鑑賞されたし。

 

[MEMORY 思い出]

確か、中学生のころに最初に鑑賞。映画イベントKIYASUNIGHTで語った作品のひとつでもある。

http://2112.hatenablog.com/entry/2011/12/10/233412

 

天空の城ラピュタ [DVD]

天空の城ラピュタ [DVD]

天空の城ラピュタ [Blu-ray]

天空の城ラピュタ [Blu-ray]

天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎

天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎

小説 天空の城ラピュタ〈前篇〉 (アニメージュ文庫)

小説 天空の城ラピュタ〈前篇〉 (アニメージュ文庫)

天空の城ラピュタ イメージアルバム 空から降ってきた少女

天空の城ラピュタ イメージアルバム 空から降ってきた少女

天空の城ラピュタ (徳間アニメ絵本)

天空の城ラピュタ (徳間アニメ絵本)