読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『アンタッチャブル』100年後の学生に紹介する映画 No.0099

【2,112 MOVIES】 1980年代 アメリカ

2,112年の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ

MOVIE No.0099 『アンタッチャブル』 

1987 アメリカ

アンタッチャブル スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

[FOR A.D.2112 未来の学生に向けたレビュー]

映画『アンタッチャブル』について。未来の皆さんに伝える本作の魅力は2つ。1つはオマージュの昇華。もう1つは、男のドラマ。本当は後者の方が、製作者の冥利につきるのかもしれませんが、前者について強く語っておきます。後者は、実際に観れば判ることですし。

ということで、オマージュの昇華について。本作には大変有名な階段での戦いのシーンがあります。これは、No.0006にて紹介している『戦艦ポチョムキン』のオマージュ。もともと監督は当初、このオマージュを想定していませんでしたが、予算の関係から出た苦肉の策として誕生した演出とのことです。これが大変有名になりコメディ映画『裸の銃を持つ男3』では、この『アンタッチャブル』のシーンがオマージュ・・・というよりネタとされていました。大変、面白いシーンでした。

筆者の個人的趣味を言えば、オマージュは控えめにするべきだと考えています。何故ならば、親子関係にある以上、オリジナルの魅力を超えたと言いづらくなるからです。また、小手先の評価が上がるだけのようで、少々作り方として、ずるいように思えてしまうのです。

しかし、本作のオマージュは大好きです。映画ファンの内輪の茶化しではなく、オリジナルをしっかりと受け止めて、新たなオリジナルを作っている。結果として、記憶にも文脈的にも残る作品として昇華しました。それって、なかなか、難しいことだと思います。

2つ目の男のドラマについて。本作は、警察とマフィアの戦いを描いた作品。過去の映画及びテレビドラマを基にしています。この主人公達の戦いの挑み方がかっこいい。ベテラン役を演じたショーン・コネリーはこの作品で再び評価を上げました。

100年後の皆さんも、興味あれば鑑賞されたし。

☆ 

[DIARY 筆者の思い出]
DVDで鑑賞。

 ☆ 

[RECOMMEND 現在と未来へのオススメ度]

FOR A.D.2,012 : ★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★

アンタッチャブル(通常版) [DVD]

アンタッチャブル(通常版) [DVD]

アンタッチャブル スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

アンタッチャブル スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

アンタッチャブル スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

アンタッチャブル スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

【Amazon.co.jp限定】アンタッチャブル スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】アンタッチャブル スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

 

---------------------------------------------------

written by kiyasu   2012/7/13第一稿

---------------------------------------------------