読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『誰がために鐘は鳴る』 100年後の学生に薦める映画 No.0125

2,112年の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ

MOVIE No.0125 『誰がために鐘は鳴る』 

1943 アメリカ

誰が為に鐘は鳴る ワールドプレミア上映版 [DVD]

[FOR A.D.2112 未来の学生に向けたレビュー]

映画『誰がために鐘は鳴る』は、戦争とロマンスという二つの言葉が違和感なく混じった、名作映画です。原作はヘミングウェイ。舞台はスペイン戦争。筆者としては、役者で映画を選ぶのはあまり推奨しないのですが、ゲイリー・クーパーイングリッド・バーグマンという一時代を作った役者達が演じているというのも魅力的。何かに特化した作品というわけではないですが、こういう単純な名作を鑑賞していくことも糧になると思います。

For Whom The Bell Tolls: Prelude / Train Wreck

筆者としては、人の弱さを含めた人間関係、回想のシーン、そして勿論最後の名シーンが印象に残ってます。100年後の皆さんも、興味あれば鑑賞されたし。

 

誰が為に鐘は鳴る ワールドプレミア上映版 [DVD]

誰が為に鐘は鳴る ワールドプレミア上映版 [DVD]

 

[DIARY 筆者の思い出]
DVD屋でレンタル。

[RECOMMEND 現在と未来へのオススメ度]

FOR A.D.2,012 : ★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★