読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『ヴァンパイヤ』 100年後の学生に薦める映画 No.0888

【2,112 MOVIES】 1930年代 ドイツ フランス

100年後の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ

MOVIE No.0888 『ヴァンパイヤ』

1932 ドイツ・フランス

カール・Th・ドライヤーコレクション 吸血鬼 ボローニャ復元版 [DVD]

[FOR A.D.2112 未来の学生に向けたレビュー]

もの凄く感銘を受けたわけではないし、この作品で恐怖体験ができたわけでもない。でも本作を薦めるのは、ゆっくりと時間が流れる快感だと思う。ゆっくりと埋まっていくおが屑のシーンは、筆者の頭から今でも離れない。DVDのジャケットになっている、鎌を持っているシーンも不思議と目に焼きつく。
ちなみに、筆者が本文章を書こうとして衝撃だったのは、作品だけでなく、本作をあるDVDにて紹介している淀川長治さん(日本の映画批評の権威中の権威。もうこの人以上の存在は現れないかもしれない)の言葉。この映画をこんな風に紹介することができるのか。おが屑のシーンだけ観直せばいいやなんて思っていたけれど、もう一回観たくなっちゃうじゃないか。
100年後の皆さんも興味あれば鑑賞されたし。

[DIARY 筆者の思い出]
DVDで鑑賞。大学のライブラリー。

[RECOMMEND 現在と未来へのオススメ度]

FOR A.D.2,012 : ★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★

---------------------------------------------------
written by kiyasu   2012/9/12 第一稿
---------------------------------------------------
その他紹介一覧はこちら