読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『ゴッドファーザー』 100年後の学生に薦める映画 No.1700

100年後の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ

f:id:kiyasu:20120714222038p:plain

MOVIE No.1700『ゴッドファーザー

1972 アメリカ

ゴッドファーザー PART?<デジタル・リストア版> [Blu-ray]

[FOR A.D.2112 未来の学生に向けたレビュー]

筆者が映画を沢山鑑賞し始める前から、筆者はこの映画の存在を教え込まれていた。それは、父からであった。伝説的な『part1』と、さらに伝説的な『part2』の存在をについてだ。今思い起こせば、ネタバレだったのではないかと思うが、最後のシーンのカメラワークまで聞かされていた
 
ちなみに「『part3』は駄作という噂なので観ないようにしている」という、当時の父の教えを、筆者は今も頑に守っている。なので、2,112本の中にpart3は含まれない。先にご了承いただきたい。
 
当時の父が、何故ここまで筆者に『ゴッドファーザー』を語ったのか判らない。だが、ある日筆者は考えた。父が、その当時の筆者の年齢と同じ頃に、『ゴッドファーザー』が公開されていたのではないだろうかと。そのときの感性を、ふと伝えたかったのではないだろうかと。『ゴッドファーザー』は、家族の物語であり、親子と、世代の物語である。偶然であろうが、意図しないものであろうが、どこか考えさせられたのである。
 
思い出を中心に書いてしまったが、『ゴッドファーザー』は伝説的作品である。映画BEST100どころか、BEST10でも登場することが多い。1位になることも多々ある。映画ファンにとって、本命中の本命の作品なのだ。
 
では、初めて鑑賞した当時の筆者の感想はどうだったか。それは、「ゴッドファーザー』は評価され過ぎ」という感想であった。父から前評判を聞いていた為、期待が高すぎたのかもしれない。自分の感性がおかしいのかもしれないと思い、3度観直したほどである。
 
それから10年弱が経ち、その後、数々のマフィア映画やヤクザ映画、ニューヨークを舞台にした映画を観た後だと、筆者の評価は、少しずつ変わりつつある。これほど格式高く作品を収めるのは難しい、と思うようになったのだ。意外と、映画ファンに成りたての人が観てはいけない作品なのかもしれない。
 
さて、纏めたいと思う。映画ファンの大好物の一作。ただし、一定の評価はするものの、未だに、筆者は本作が映画史上のベスト中のベストだとは思わない。ただし、この格調高く、時代の移りと、世代の描写は、やはり映画の宝だと思う。改めて、上の世代や、自分の世代、を振り返りたいときに、鑑賞したいものだ。
 
100年後の皆さんも興味あれば鑑賞されたし。

[DIARY 筆者の思い出]
DVDで鑑賞。

[RECOMMEND 現在と未来へのオススメ度]

FOR A.D.2,012 : ★

FOR A.D.2,112 : ★★

---------------------------------------------------
written by kiyasu   2014/8/7 第一稿
--------------------------------------------------

 

ゴッドファーザー PART?<デジタル・リストア版> [Blu-ray]

ゴッドファーザー PART?<デジタル・リストア版> [Blu-ray]

 

 

 

その他紹介一覧はこちら