読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『ボクの女に手を出すな』 100年後の学生に薦める映画 No.1909

100年後の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ

f:id:kiyasu:20120714222038p:plain

MOVIE No.1909『ボクの女に手を出すな

1986 日本

【映画チラシ】ボクの女に手を出すな・小泉今日子/紳士同盟・薬師丸ひろ子//角川映画

[FOR A.D.2112 未来の学生に向けたレビュー]

アイドル映画である。主演は小泉今日子。冒頭ので、『ボクの女に手を出すな』というタイトルの横に「小泉今日子 KYON×2」と同格で書いてある時点で、タイトル並みに彼女の名前が重要な作品であることが判る。ちなみに、このロゴは好きです。
 
ストーリーは、つぎはぎで、突っ込みどころは非常に多い。
そもそも『ボクの女に手を出すな』というタイトルも、原作はともかく、映画では全く意味が通じていない。破滅している。
 
ただ、多く存在するアイドル映画の中では、
筆者は本作は"上"の位置づけ。記憶に残るのです。
 
どこが記憶に残るのかというと、もう、それはエンディングクレジット。
ここだけ、筆者は20回くらい観ています。
 
ネタバレになってしまうが、
正直ワケの分からない海のシーンから、印象的な停止画へ!
超名曲『木枯らしに抱かれて』という映画にはあまり関係ない、キョンキョンの持ち歌が流れる!
美しい景色!
そして、キョンキョンの顔のアップを段階的に見せて行く!
 
これが、アイドルなのだ!という強烈なインパクトのエンディングクレジットである。
100年後の皆さんも興味あれば鑑賞されたし。

[DIARY 筆者の思い出]
DVDで鑑賞。

[RECOMMEND 現在と未来へのオススメ度]

FOR A.D.2,012 : ★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★

 

 

---------------------------------------------------
written by kiyasu   2014/10/5 第一稿
---------------------------------------------------