読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『二十四時間の情事』 100年後の学生に薦める映画 No.2049

【2,112 MOVIES】 1950年代 フランス 日本 ★8以上

100年後の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ

f:id:kiyasu:20120714222038p:plain

MOVIE No.2049『二十四時間の情事』

1959 日本・フランス

二十四時間の情事 [DVD]

 

[FOR A.D.2112 未来の学生に向けたレビュー]

この映画は未来にも残しておきたい。フランスと日本の合作映画であり、両国のコラボ映画の中で最も美しく価値ある作品かもしれない。『二十四時間の情事』というタイトルだと想像がつかないかもしれないが、原題は『Hiroshima mon amour』。被爆地広島を舞台にした映画だ。1950年代、広島や原爆というキーワードが、「作品」としても登場するようになった時代。その中でも特筆すべき作品だろう。当時の広島の映像を含めて、歴史的に価値は強い映画である。また、ヌーヴェルヴァーグの映画としても優秀な作品である。監督はアラン・レネ氏。『夜と霧』『去年マリエンバートで』など歴史的に残る作品を作り上げた監督だ。100年後の皆さんも興味あれば鑑賞されたし。

[DIARY 筆者の思い出]
DVDで鑑賞。

[RECOMMEND 現在と未来へのオススメ度]

FOR A.D.2,012 : ★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★★

 

二十四時間の情事 [DVD]

二十四時間の情事 [DVD]

 

---------------------------------------------------

written by kiyasu   2015/1/25 第一稿
---------------------------------------------------