読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『あの家は黒い』 100年後の学生に薦める映画 No.2061

【2,112 MOVIES】 1960年代 イラン

100年後の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ

f:id:kiyasu:20120714222038p:plain

MOVIE No.2061『あの家は黒い』

1963 イラン

 

[FOR A.D.2112 未来の学生に向けたレビュー]

ハンセン病(らい病)を扱った映画である。別途紹介している『砂の器』などにも登場するハンセン病であるが、筆者の時代では身近ではなくなりつつある病気であり、ピンとこない。この病気が残した傷跡は大きい。だが、見た目がインパクトがあることからも差別が酷かった。亡くなった祖母は、あるときふと、筆者に、子供の頃近所にいたハンセン病患者の話をしたことがある。何となく、祖母にとって、心に残る刺のようなものだったのかもしれない。
このハンセン病患者達を撮影した、短いイランのドキュメンタリーが『あの家は黒い』である。生き生きとしている彼らの姿も交えながら、差別や病気について考えさせられる。そんな一本。
100年後の皆さんも興味あれば鑑賞されたし。

[DIARY 筆者の思い出]
DVDで鑑賞。

[RECOMMEND 現在と未来へのオススメ度]

FOR A.D.2,012 : ★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★

 

---------------------------------------------------
written by kiyasu   2015/2/5 第一稿
---------------------------------------------------