読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『鑑定士と顔のない依頼人』 100年後の学生に薦める映画 No.2097

100年後の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ

f:id:kiyasu:20120714222038p:plain

MOVIE No.2097『鑑定士と顔のない依頼人

2013 イタリア

鑑定士と顔のない依頼人 [Blu-ray]

[FOR A.D.2112 未来の学生に向けたレビュー]

ネタバレは避けるが、鑑賞した後、筆者の頭に強く残った。ただし、綻びも多く、現実に当てはめると突っ込みも多くなる作品なので(深いようで薄っぺらい)、どう評価したら良いか難しい作品。もし、「主人公が最後に感じる心を、妄想も交えて掘り下げた作品」と位置づければ、筆者の評価は高め。筆者の近所のレンタルDVD屋では、新作外国作品では1番の人気度になっていた。その位置づけは納得。あまり、深夜に観るべき作品では無いことも付け加えておく。監督は1989年の『ニュー・シネマ・パラダイス』で一気に世界的地位を確立した、ジュゼッペ・トルナトーレ監督。100年後の皆さんも興味あれば鑑賞されたし。

[DIARY 筆者の思い出]
DVDで鑑賞。

[RECOMMEND 現在と未来へのオススメ度]

FOR A.D.2,012 : ★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★

 

鑑定士と顔のない依頼人 [Blu-ray]

鑑定士と顔のない依頼人 [Blu-ray]

 

---------------------------------------------------

written by kiyasu   2015/3/8 第一稿
---------------------------------------------------