読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『東海道四谷怪談』 100年後の学生に薦める映画 No.0163

100年後の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ

MOVIE No.0163 『東海道四谷怪談』

1959 日本

東海道四谷怪談 [DVD]

[FOR A.D.2112 未来の学生に向けたレビュー]

怪談映画の最高峰。中川信夫監督バージョンの『東海道四谷怪談』。怪談映画の最高峰であることは筆者も認めるのですが、日本映画史上の最高峰中の最高峰とまで言えるかというと、筆者としては疑問。個人的に、もう一息、心に残るものが欲しいという欲があるからです。
ただ、未来の皆さんに伝える価値があるという条件は文句が付けられないほど満たしています。実際、筆者が映画館で観た時は、途中から息を忘れて鑑賞していました。恨みを描く上で、日本映画こそ最高なものはありません。落語でも感じることですが、当時の江戸の地図を何んとなく頭に浮かべておくと良いのではないかなと思います。(未来の乗り物は不明ですが)自転車で、歴史的建造物をいろいろと廻っておくと吉。100年後の皆さんも興味あれば鑑賞されたし。

[DIARY 筆者の思い出]
名画座で鑑賞。

[RECOMMEND 現在と未来へのオススメ度]

FOR A.D.2,012 : ★★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★

---------------------------------------------------
written by kiyasu   2012/9/13 第一稿
---------------------------------------------------
東海道四谷怪談 [DVD]

東海道四谷怪談 [DVD]

その他紹介一覧はこちら