読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

100年後のアニメ少年様へ

100年後の学生に、テレビアニメを100本紹介致します

この第2宣言の、所信声明。

 

ここでは、2,112年に生きる皆さんに向けて、100年前の時代に生きる私がオススメの作品を紹介します。紹介する作品は、映画・アニメ・WEBサービス・インターネット投稿動画など。詳しくは第1宣言をご参照いただきたいのですが、第一宣言は映画中心で書いておりましたので、アニメ中心の私の意向は本稿をご参照ください。

この第2宣言の100本とは、私が生きる時代までに日本で製作されたテレビアニメとします(そもそも、テレビという媒体が未来ではどうなっているか気になってしょうがありませんが)。劇場版のアニメ映画につきましては、第一宣言に含まれます「2,112年の学生に、映画を2,112本紹介致します。」の中で紹介します。

あくまで100年後の学生の刺激になりそうなものを選びます。私の生きる時代の人から見れば、この作品を紹介してよいのか、この作品を入れるならこの作品も入れていないとおかしいのではないか、と意見を言われそうな100本ですが、今この文章を書いている頃に注目されている秋葉文化系のアニメから、国民的に知られているアニメ、児童向けアニメ、若干マイナーですが良質なアニメなど、多岐に渡って紹介します。紹介する数を映画よりも少なく100本としているのは、100年後の皆さんが制覇するには長過ぎる視聴時間になってしまうからです。時間を大切に、鑑賞してみてください。

Written by kiyasu 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【第一宣言】

2,112年の学生に、映画を2,112本紹介致します。

http://2112.hatenablog.com/entry/2011/11/21/025030