読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

100年後の映画少年様へ

2,112年の学生に、映画を2,112本紹介致します

その、所信表明。

 

ここでは、2,112年の皆さんに向けて、"100年前の時代に生きる私"がオススメの作品を紹介します。紹介する作品は、映画・アニメ・WEBサービス・インターネット投稿動画など。特に、映画については創明記から近年のものまで、2,112本を厳選します。

考えてほしいのは、私がこの文章を書いている時点でさえ、映画が発明されてたかが100年あまり後の世界であること。皆さんがこの文章を読むのは、それからさらに100年が経った世界。つまり、私が知っている作品の2倍、素晴らしい作品に触れられるかもしれない。技術が進化した分だけ、新しい表現が生まれているかもしれない。その分観るのは大変ですが、これは正直、羨ましい。遅い時代に生まれた分だけ、楽しんで貰えたらなと思います。

尚、計算上、1日に1.5本鑑賞すれば4年で観終わることになります。皆さんがこの文章を観る頃には、映画の歴史は2倍になっているので、1日3本ペースになるのかもしれません。ちなみに、"現代の"ある映画学校では、1日3本観なければいけないと教授が言っているとか。私も、映画学校の学生ではありませんでしたが多いときは1日に11本観ていました。古い映画は90分くらいで終わるので組み合わせ次第で沢山観れるのです。

大学のレポートの参考にするのも構いませんが、私が色々怠けていて参考文献を載せていないものが多いので気をつけてください。文化や技術の発展を知るきっかけになり、新たな作品を作る力にする力になればよい、と思っております。

Written by kiyasu 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------