読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『5時から7時までのクレオ』100年後の学生に紹介する映画 No.0090

【2,112 MOVIES】 1960年代 フランス イタリア

2,112年の学生に、2,112本の映画を紹介します。

MOVIE No.0090 『5時から7時までのクレオ』

1962 フランス・イタリア

5時から7時までのクレオ ~Collector’s Edition~ [DVD]

 

[FOR A.D.2,112 未来の学生に向けたレビュー]

自分が癌ではないかと不安になりながらパリを彷徨う女性の、5時から7時までの物語。魅力はつきない。服を着てポーズを撮っていくシーンの様になる画。見知らぬ人と交友を深めるシーンの間。ラストの会話とそこから想像できる心情。これらが、少しずつ鑑賞者の心と記憶にこびりついていく。

監督はアニエス・ヴェルダさん。この2,112本の映画紹介の中では、稀少な女性監督。フランス・ウーヴェルバーグの祖母と言われる、影響力のある人物。また、私の大好きな『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち』の監督、ジャック・ドゥミ監督の配偶者でもある。彼女のどの映画も、その視線や切り口が、美しい。

また、この監督に限ったことではないですが、1920年代生まれでありながら、デジタル映画も普通に撮っているのだから、見習いたい姿勢。普通、年をとりゆくについれて新しい技術を撮りいれた監督は「挑戦」という宣伝文句が使われるが、「挑戦」というより「普通」に撮っているイメージがある。映画監督に限らず、そんな生き方はかっこいい。

ATG映画パンフレット 「5時から7時までのクレオ」 監督 アニエス・バルダ

100年後の皆さんも、興味あれば鑑賞されたし。

 

[OLD DIARY 思い出]

大学のライブラリーで鑑賞。

[RECOMMEND 紹介映画のオススメ度]

FOR A.D.2,012 : ★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★★

 

5時から7時までのクレオ ~Collector’s Edition~ [DVD]

5時から7時までのクレオ ~Collector’s Edition~ [DVD]

サン・トワ (『5時から7時までのクレオ』より)

サン・トワ (『5時から7時までのクレオ』より)

ミシェル・ルグラン ヌーヴェル・ヴァーグ作品集

ミシェル・ルグラン ヌーヴェル・ヴァーグ作品集

シネマ・ルグラン~ミシェル・ルグラン 映画音楽集成

シネマ・ルグラン~ミシェル・ルグラン 映画音楽集成

  • アーティスト: ミシェル・ルグラン,ダニエル・リカーリとジョゼ・バルテル,レ・トルバドゥール,アンヌ・ジェルマンとクロード・パラン,マット・モンロー,ミカエル・ディーズ,ジャクリーヌ・ダノ,アンナ・カリーナ,コリンヌ・マルシャン,サントラ,ビル・メドレー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2007/10/10
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る