読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『娘・妻・母』 100年後の学生に薦める映画 No.1990

100年後の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ

f:id:kiyasu:20120714222038p:plain

MOVIE No.1990『娘・妻・母

1960 日本

娘・妻・母 【東宝DVDシネマファンクラブ】

[FOR A.D.2112 未来の学生に向けたレビュー]

女性を撮るのが上手い監督である、成瀬巳喜男監督による作品。地味な作品ながら、東宝のその年の興行収入トップとなった、凄い作品。ポイントは豪華キャスト。そもそも、原節子さんと、高峰秀子さんが同じスクリーンにいるだけでも、嬉しい。また、所謂"母もの"作品でヒットを飛ばしていた三益愛子さんが母親役である。内容は、幸せそうな家庭が、しずしずと崩壊していく様子が描かれた、繊細な作品。成瀬監督のベスト作品だとは思わないが、秀作である。100年後の皆さんも興味あれば鑑賞されたし。

[DIARY 筆者の思い出]
DVDで鑑賞。

[RECOMMEND 現在と未来へのオススメ度]

FOR A.D.2,012 : ★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★

 

娘・妻・母 【東宝DVDシネマファンクラブ】
 

---------------------------------------------------

written by kiyasu   2014/12/25 第一稿
---------------------------------------------------