読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『深夜の告白』 100年後の学生に薦める映画 No.0115

2,112年の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ

MOVIE No.0115 『深夜の告白』 

1944 アメリカ

Double Indemnity

[FOR A.D.2112 未来の学生に向けたレビュー]

映画『深夜の告白』は、フィルム・ノワールという分野の先駆けの一つ。筆者としては、このフィルム・ノワールに触れるのに良い映画だと思い、本作を薦めたい。フィルム・ノワールとは、第二次世界大戦頃に生まれたジャンル。主に白黒映画でコントラスト強めな犯罪映画。『深夜の告白』に代表されるように、悪女に堕落させられることも多い。結構感覚で分類するしかないので、これら作品の一覧を眺めながらひとつずつ鑑賞していくのがよいかもしれません。1,940年代の映画の美味しいところは、このフィルム・ノワールにあるのかもしれません。

尚、本作は、不倫による保険金殺人事件など私の時代では当たり前(!)のドラマの展開の礎を作ったという点でも興味深い。また、『No.0083 お熱いのがお好き』などで有名なビリーワイルダー監督による作品であることも注目

100年後の皆さんも、興味あれば鑑賞されたし。

 

深夜の告白 [DVD]

深夜の告白 [DVD]

[DIARY 筆者の思い出]
DVD屋でレンタル。

[RECOMMEND 現在と未来へのオススメ度]

FOR A.D.2,012 : ★★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★