読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年後の学生に薦める映画 2112本

未来の皆さんに価値ある2112本の紹介を目指します。100年後に現在の映画ビジネスは無くなっているという前提。

『燃えよ!ドラゴン』 100年後の学生に薦める映画 No.0656

【2,112 MOVIES】 1970年代 中国・香港 アメリカ

100年後の学生に映画を2,112本紹介致します、という設定のブログ

MOVIE No.0656 『燃えよ!ドラゴン』 

1973 イギリス領香港・アメリカ

燃えよドラゴン [Blu-ray]

[FOR A.D.2112 未来の学生に向けたレビュー]

先に述べておきます。すいません、筆者はこの作品、あまり感化されていないのです。未来の学生にそんな作品をお薦めしていいのか迷うところなのですが、多くのファンを持つブルース・リーの聖典のような作品を捨て置くわけにはいきません。また、筆者が鑑賞したブルース・リー監督作品の中では、確かに面白かったこともあり、紹介する水準に至っていると判断しました。こんなこと書いておきつつ、有名曲「Enter the Dragon」を家で流したり、この映画の褐色と茶色と黒のコントラストはどうやったら出るのだろうかと唸ったり、十分に楽しんでいる筆者がいるのですが。

本作の面白いのは、まず、ブルースリー自身の存在感。多くの者が真似したくなる動きや声。そんな役者こそ、エンタテイメントとして最高の位置に立てるのです。

また、世界中の格闘家によるトーナメント、という設定は、本当にワクワクします。日本の大ヒット漫画『ドラゴンボール』の天下一武道会もこれに影響を受けているのではないでしょうか。さらに多くの日本の漫画で、トーナメントによる戦いが描かれていきました。

筆者としては、さらに孤島という設定、アフロの黒人格闘家が、この映画の良さを引き上げていると思います。

100年後の皆さんも興味あれば鑑賞されたし。

[DIARY 筆者の思い出]
近所のDVD屋でレンタル。

[RECOMMEND 現在と未来へのオススメ度]

FOR A.D.2,012 : ★★★

FOR A.D.2,112 : ★★★

燃えよドラゴン [Blu-ray]

燃えよドラゴン [Blu-ray]

---------------------------------------------------

written by kiyasu   2012/8/17 第一稿

---------------------------------------------------

 

その他紹介一覧はこちら